日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト
ホーム 未解決事件ファイル(〜2000年) 未解決事件ファイル(2001年〜) 全国指名手配犯 “行方不明事件”

全国指名手配犯

警察庁指定重要指名手配犯

写真

神戸市暴力団組員拳銃発砲殺人事件
指名手配犯
菱川 龍己(ひしかわ たつみ)

生年月日:昭和51年2月15日
身長:158センチメートルくらい
体格:中肉
頭髪:短髪、グレーのシャツ(当時)

神戸山口組系ヒットマンによる犯行、逃走を手助けした女は既に逮捕

2017年9月12日午前10時頃、神戸市長田区の路上で暴力団「任侠山口組」の楠本勇浩組員(当時44歳)が射殺された。兵庫県警長田署捜査本部は16日、殺人の疑いで指定暴力団神戸山口組系組員、菱川龍己容疑者(当時41歳)を指名手配した。現場に残された車やヘルメットなどから菱川と特定した。また、同市北区の県道歩道脇では拳銃2丁が入った小型のかばんが見つかっており、同本部は菱川が事件に使った拳銃の可能性があるとみている。

菱川は、神戸山口組の中核組織「山健組」傘下組織の組員。任侠山口組の織田絆誠代表(当時50歳)の乗った車列が自宅から路地を通って幹線道路に出ようとしたところに、自ら運転する車をぶつけた。さらに、降りてきた楠本組員ともみあい、射殺したとみられている。その後、拳銃を持ったまま北西方向に逃走。防犯カメラの記録などから、バイクや電車に乗り換えて逃亡した可能性があるという。

兵庫県警捜査本部は2018年3月8日、菱川の逃走を手助けしたとして、犯人隠避容疑で菱川の知人の女(当時29歳)を逮捕した。女は射殺事件が発生した日、菱川を車に乗せて運転し、逃走を手助けした疑い。女は菱川の交際相手で、足取りを知っているとみて捜査を進める方針。

<兵庫県警ホームページ>神戸市長田区五番町における拳銃発砲殺人事件




お問い合わせ

Copyright (C) 2023 未解決事件X All Rights Reserved.

inserted by FC2 system