日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト
ホーム 未解決事件ファイル(〜2000年) 未解決事件ファイル(2001年〜) 全国指名手配犯 “行方不明事件”

全国指名手配犯

その他の指名手配犯

写真

香川県高松市強盗致傷事件
指名手配犯
山田 克樹(やまだ かつき)
※2015年10月6日逮捕

生年月日:平成4年11月27日
出身地:神奈川県横浜市
身長:172cm程度
体型:中肉
特徴:両耳にピアス跡

高松市のマンションに侵入、貴金属や現金を奪う。現在も地元神奈川県に潜伏の可能性が

2014年1月24日午前10時ごろ、高松市国分寺町のマンションの1室に侵入し、複数の男らと共謀して 女性(43歳)の手足をテープで縛って指輪や時計など約7000万円相当の貴金属や同居の男性(67歳)が所有する現金約5280万円を奪い、女性を殴り首をねんざさせたなどして2週間のけがを負わせた。

一連の事件では、これまで横浜市鶴見区の暴力団組員の男(21歳)など計9人を逮捕、起訴している。捜査本部によると、逃走中である住所・職業不詳、山田克樹(21歳)は犯行に使う携帯電話を手配するなど中心的な役割を担っているという。山田は事件後、横浜市にある自宅に帰ったがその後の足取りは分かっていない。

香川県警高松西署捜査本部は、強盗致傷と住居侵入の疑いで山田を全国に指名手配、写真を公開した。事件前まで横浜市中区で居住し、今も神奈川県内に潜伏している可能性が高いとしている。

*************************************************************************************

2015年10月6日、強盗致傷と住居侵入の疑いで逮捕。関係者への聞き込みなどを元に6日午前、横浜市のアパートで見つけ、逮捕したという。この事件の逮捕者は13人目。警察の調べに対し、山田容疑者は黙秘しているという。警察では、他に事件に関わった人間がいないかや奪われた金の流れなどを調べることにしている。

後の裁判員裁判で、高松地裁は同被告に懲役12年の判決を言い渡した。判決によると、これまでの裁判で検察側は懲役16年を求刑し、弁護側は監禁については無罪を主張していたが、判決公判で高松地裁の野村賢裁判長は「山田被告は男性を拉致するよう共犯者に説明したほか、犯行道具を提供した」などとして、監禁について共謀を認めた。その上で、「刑事責任は犯行グループの統括役と比べると軽い」などとして、懲役12年の判決を言い渡した。




お問い合わせ

Copyright (C) 2023 未解決事件X All Rights Reserved.

inserted by FC2 system