日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト
ホーム 未解決事件ファイル(〜2000年) 未解決事件ファイル(2001年〜) 全国指名手配犯 “行方不明事件”

未解決事件ファイル

函館市恵山男子高校生行方不明事件(2020年5月)

2020年5月15日、北海道函館市の恵山(えさん)で登山をしていた函館市の高校1年生・佐藤晶さん(当時15歳)が下山途中で行方不明になった。

晶さんは同日午前8時ごろ、姉2人と一緒に登山を開始。恵山の登山口(標高300m)までは車で行くことができるため、晶さんもそこから姉2人と頂上に向かった。登山口から頂上までは片道約70分程度で、晶さんたちは午前9時30分に頂上に到着。その後、頂上で記念撮影をして下山することになった。

頂上に向かう時は、晶さんは姉2人と一緒に登ったが、「1人で先に下山する」と姉2人に伝え、先に1人で下山。頂上から最初のカーブまでは姉2人が晶さんの姿を確認しているが、その後の足取りは分かっていない。姉2人は待ち合わせ場所である駐車場に午前11時ごろ着いたが、晶さんの姿はなく、その後も晶さんが姿を見せることはなかった。

姉2人は午後8時ごろ警察に110番通報。翌5月16日の午前4時30分から、消防や警察50人以上で捜索が行われたが、霧が深いこともあり、捜索は難航した。その後も5月26日まで捜索は続き、11日間で540人を動員したが、手掛かりは何も見つからなかった。

家族の情報によると、晶さんは下山時携帯電話や食料を持っておらず、服装も軽装だったという。晶さんは身長175cmのやせ型で、黒髪短髪に黒縁の四角いメガネを着用。行方不明当日は黒のつば付帽子をかぶり、黒のジャンパーと黒のズボン、白いスニーカーを身に付けていた。

恵山は標高618mの活火山。日本百低山の1つで、登山口から往復2時間半~3時間程度しかかからない登山初心者向けの山。登山道も整備されており、見晴らしが良く視界が開けているため、遭難するリスクは低いという。



お問い合わせ

Copyright (C) 2023 未解決事件X All Rights Reserved.

inserted by FC2 system