日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト
ホーム 未解決事件ファイル(〜2000年) 未解決事件ファイル(2001年〜) 全国指名手配犯 “行方不明事件”

未解決事件ファイル

壽楽寺住職殺人事件(2003年7月)

2003年7月17日午前2時半ごろ、静岡県細江町(現・浜松市北区)気賀にある壽楽寺前の県道で、近所の住民が男性同士の言い争う声を聞き110番通報した。警官が駆け付けたところ、同寺の住職・高田憲雄さん(当時53歳)が路上で腹から血を流して倒れているのを発見した。高田さんは浜松市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

高田さんは左右の脇腹など十数か所に刃物で刺された傷があり、上半身裸で下半身はパジャマ姿、裸足の状態であおむけで倒れていた。パジャマの上衣は付近で見つかった。路上には高田さんのものとみられる血痕が数カ所残っていた。死因は失血死だった。

通報した住民は「泥棒、泥棒」「駄目だ、駄目だ」などと叫ぶ高田さんの声を聞いている。警察は何らかの理由で寺の敷地内に侵入した犯人を、高田さんが発見して追いかけたところを路上で刺されたとみている。凶器は見つかっていない。犯人は揉み合った際に、左手の指を負傷したものと思われる。

現場付近では事件前にも窃盗被害が起きていたという。年月の経過とともに情報提供の数も少なくなり、捜査本部に情報が寄せられたのは2019年7月が最後で、以降有力な手掛かりは得られていない。

<静岡県警ホームページ>壽楽寺住職殺人事件に関する情報をお寄せください



お問い合わせ

Copyright (C) 2023 未解決事件X All Rights Reserved.

inserted by FC2 system