日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト
ホーム 未解決事件ファイル(〜2000年) 未解決事件ファイル(2001年〜) 全国指名手配犯 “行方不明事件”

未解決事件ファイル

群馬県伊勢崎市高齢男性殺害事件(2022年9月)

2022年9月21日午後3時40分ごろ、群馬県伊勢崎市大正寺町の無職、有坂鉄男さん(90歳)宅を訪れた親族が廊下で血を流して倒れている有坂さんを見つけ、「家人が出血して倒れている」と119番通報した。有坂さんはその場で死亡が確認された。

22日午後に有坂さんの遺体を司法解剖した結果、死因は外傷性ショックと判明。頭や顔に打撃を受けたような痕があり、頭部は骨折していた。県警は遺体の状況から殺人事件とみて23日、伊勢崎署に捜査本部を設置した。有坂さんの遺体の周辺には照明器具のガラスの破片とみられるものが散乱していた。

20日の日中には有坂さんが自宅にいるところを同じ親族が確認していることから、その後、何者かに襲われたとみている。有坂さんはこの日、親族に「1週間ほど前から不審者がいる」「小屋に侵入され、警察に通報するぞと怒鳴ったら逃げていった」と話していたという。

その後の調べで、有坂さんは鈍器のようなもので殴られたことが判明。頭の傷口からはカッターナイフの破片も見つかっており、県警は強い殺意を持って襲った可能性があるとみて調べている。

有坂さんは1人暮らしで、以前は商店を営んでいたという。近年は自宅隣の小屋で果物や菓子などを販売し、自販機コーナーを運営していた。日頃から周囲との接点は多かったとみられる。また、有坂さんは自販機の調整などを手伝うこともあり、「最近は商品が盗まれる」などの相談を受けていたという。

遺体発見時には玄関の鍵は閉まっていたが、東側の台所付近の勝手口は無施錠だった。また、有坂さんは新聞を購読していたが、郵便受けの21日付朝刊は取り込まれていなかったとみられる。男性配達員によると、新聞を投函したのは同日の午前3時半ごろで、その際は20日付の朝刊は郵便受けには残っておらず、有坂さん宅にも特段の異変はなかったと話した。

有坂さんの住宅は木造平屋建て。現場は東武伊勢崎線剛志駅から南西に約2.4キロの地域で、住宅や畑が点在している。




お問い合わせ

Copyright (C) 2023 未解決事件X All Rights Reserved.

inserted by FC2 system