日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト
ホーム 未解決事件ファイル(〜2000年) 未解決事件ファイル(2001年〜) 全国指名手配犯 “行方不明事件”

未解決事件ファイル

湯河原町女性放火殺人事件(2015年4月)

2015年4月21日午前6時頃、神奈川県湯河原町にある住宅が燃え、焼け跡から頭部に包丁が刺さった女性の遺体が見つかった。女性は平井美江さん(当時66歳)と判明した。死因は頭蓋骨骨折に伴う脳挫滅で、死亡推定時刻は午前5時ごろ。頭や顔に複数の切り傷や刺し傷があり、鈍器で殴られた痕もあった。

実はこの事件の6時間前の同日午前0時頃には現場近くで別の男性(当時61歳)が何者かに鉄パイプで襲われ、後頭部を30針以上縫う重傷を負うという傷害事件が起こっている。関係者によると、手口の残忍さや現場周辺の状況などから1件目の傷害事件と2件目の放火殺人事件は同一犯による犯行で、2件目の放火殺人では殺人の証拠を消すための放火ではないと見られていることから、快楽殺人の可能性もあるという。

2件目の男性が襲われた事件では、手に手袋の代わりに靴下を身につけるなど、男の不気味な行動が目撃されている。捜査関係者によると、2つの事件ともに現場から金品が持ち去られた形跡はなかった。県警によると、2件目の事件後、犯人とみられる何者かが、現場から約200メートル離れたJR湯河原町駅に入ったのが確認されているが、駅付近での不審者の目撃情報はなく、駅とは反対方向の路上に不審な血痕も残されていた。

事件発生から1年後、小田原署捜査本部はJR湯河原駅構内の監視カメラに写った若い男の映像を公開。この人物が何らかの事情を知っているとみて行方を調べるとともに、情報提供を呼び掛けた。

捜査本部によると、映像は午前4時40分から午前6時ごろまでに撮影され、改札を通り、エスカレーターでホームに行く様子が写っている。男性は身長約170センチのやせ形で、白いマスクに黒っぽい長袖と長ズボン姿。黒いリュックサックを背負い、左手に青のチェック柄の手提げの紙袋を持っている。

同駅の始発電車は上りが午前4時40分、下りが同6時9分。男性は現場方向から歩いてきて同駅で上下線いずれかの電車に乗ったとみられるが、沿線各駅のカメラに似た人物は写っていなかったという。

警察は事件から7年が経過した4月21日、現場近くのJR湯河原駅でおよそ1000枚のチラシを配り、さらなる情報提供を呼び掛けた。監視カメラに男の映像が映っているにも関わらず、昨年(2021年)寄せられた情報はわずか1件にとどまり、不審な人物につながる有力な手掛かりは現在も見つかっていない。

【神奈川県警ホームページ】足柄下郡湯河原町の民家で発生した女性殺人並びに放火事件捜査にご協力を!




お問い合わせ

Copyright (C) 2023 未解決事件X All Rights Reserved.

inserted by FC2 system