日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト

     

    指名手配犯を追え

    警察庁指定重要指名手配犯

    写真 足立区暴走族抗争殺人事件
    指名手配犯
    吉屋 強(よしや つよし)
    生年月日:1977年7月21日
    出身地:中華人民共和国
    身長:172センチメートルくらい
    中国名:麦振強
    体格:中肉
          凶暴性で知られる暴走族「怒羅権」による集団リンチ事件

    1999年6月4日午前0時50分ごろ、東京都葛飾区水元公園の駐車場で、土木作業員の北島広大さん(当時19歳)と解体業の男性(当時24歳)が、手足を粘着テープで縛られた状態で倒れているのが発見された。北島さんは頭などを殴られて既に死亡、解体業の男性は重傷を負っており病院に運ばれた。

    事件の目撃者によると、足立区綾瀬のマンションの前で、北島さんらが木刀を持った7~8人の男らに殴られ、その後車で連れ去られたという。2人が襲われたとみられる現場からほど近いコンビニエンスストアには、2人が乗っていた車が鍵のかかっていない状態で発見されている。2人はメンバーとなんらかのトラブルを起こし、集団リンチを受けたものとみられている。

    その後の調べで、犯行は暴走族「怒羅権(ドラゴン)」のメンバーによるものと判明。怒羅権とは東京都江東区、港区台場、江戸川区を拠点としている暴走族であり、中国残留孤児の2、3世を中心としたグループである。中国残留孤児帰国者の一時入所施設「常盤寮」があった東京都江戸川区葛西で結成された。「怒羅権」とは「日本人に対する怒り、団結、権利」を意味するという。その凶暴性は他の暴走族とは一線を画しており、度々凶悪な事件を起こしメンバーが逮捕されていた。

    警視庁綾瀬警察署は、犯行に関わったとみられるメンバー10人を逮捕。主犯格として吉屋強(当時21歳)と杉井文治(当時20歳)を指名手配した。事件から3ヵ月後、杉井は逮捕されたが、吉屋は現在も逃亡中である。

    <警視庁ホームページ>足立区内殺人事件

    ↑↑↑ページトップへ↑↑↑

    指名手配犯一覧へ

     メールはこちらまで

    Copyright (C) 2017 未解決事件X All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system