日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト

     

    指名手配犯を追え

    警察庁指定重要指名手配犯

    写真 上連雀二丁目居酒屋チェーン副店長
    強盗殺人事件指名手配犯
    上地 恵栄(うえち けいえい)
    生年月日:1956年5月30日
    出身地:沖縄県
    身長:168センチメートルくらい
    体格:がっちり型
    頭髪:白髪まじり、オールバック風
    特徴:あばた面、前歯が抜けている、麻雀好き
          同居していた被害者から金をせびり、あげくの果てに殺害

    2005年11月25日、東京都三鷹市の居酒屋チェーン店副店長の永野和男さん(当時53歳)が自宅アパートで殺害される事件が発生した。定刻になっても店に出勤しない永野さんを心配した社員がアパートへ行ったところ、包丁で刺されて殺されている永野さんを発見した。

    警視庁は永野さんと同居をしていた上地恵栄(事件当時49歳)を指名手配した。上地は定職に就かずに知り合いの家を転々とする生活を送り、事件の2か月ほど前に知人であった永野さん宅に転がり込み、永野さんの収入を当てにするという怠惰な生活を送り続けていた元暴力団関係者であった。事件現場には上地のものと思われる血痕が残されていたという。永野さんは事件前、知人に「居候が居座って困っている」と話していた 。

    警察では、上地が仕事を終えて帰宅した永野さんを台所にあった包丁で殺害し、現金を奪ってアパートから逃げ去ったと見て行方を追っている。また、遺体発見前日の24日午前1時ごろから2時にかけて、部屋で争う物音をアパート住人が聞いていたことが分かった。永野さんは23日夕、勤務先を出たあと都内のマージャン店に立ち寄り、24日午前1時ごろ、最寄りのJR三鷹駅改札を出ていたことも判明。捜査本部は永野さんが帰宅直後に襲われたとの疑いを強めている。

    さらに、永野さんが所持していた2本の鍵のうち1本が見当たらず、遺体発見当時は玄関が施錠されていたことから、犯人がこの鍵で施錠して逃走したとみられる。これまでに多数の目撃情報が寄せられてきたが、犯人検挙につながる有力な手がかりは現在も見つかっていない。

    <警視庁ホームページ>上連雀二丁目居酒屋チェーン副店長強盗殺人事件

    ↑↑↑ページトップへ↑↑↑

    指名手配犯一覧へ

     メールはこちらまで

    Copyright (C) 2017 未解決事件X All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system