日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト

     

    未解決事件ファイル

    未解決事件一覧へ戻る

    新潟県新発田市行方不明女性死体遺棄事件(2014年4月)

    2014年4月7日午後4時50分ごろ、新潟県新発田市真野原のやぶの中で白骨化した女性の遺体が発見された。山菜採りに来ていた70代の男性が女性の遺体を見つけ、110番通報した。遺体は仰向けの状態で倒れており、茶色のコート・チェック柄のスカート・黒っぽいブーツを着用。近くには、女性の携帯電話や財布が落ちていた。全身がほぼ白骨化しており死因は不明だが、骨折の痕や着衣が荒らされた様子はなかった。

    発見された女性は、新発田市緑町3丁目に住むパート従業員・徳永希(のぞみ)さん(当時22歳)と判明した。徳永さんは2013年11月に自宅を出たあと行方不明になっていた。

    同居する家族によると、徳永さんは2013年11月22日午後9時半ごろ、「高校時代の女友達に会いに出かけてくる」などと話し、歩いて自宅を出たきり行方不明になったという。その後徳永さんと連絡がつかなくなったため、家族は翌23日に新発田署へ捜索願を提出していた。

    徳永さんの遺体に目立った外傷はなかったが、遺体発見現場付近に住む女性が事件当日、若い女性の悲鳴や車のドアを数回開け閉めする音を聞いていたことが分かっている。

    また、徳永さんが向かうはずだった友人宅は自宅から北東へ約1kmほどの地点であるのに対し、遺体発見現場は自宅から北西約5.5kmほどの地点で友人宅とは逆方向にあるため、自宅を出た後に何者かに連れ去られた可能性が高いとみられている。

    新潟県警新発田署は死体遺棄事件と断定し、4月8日に捜査本部を設置。殺人事件の可能性も視野に、捜査を進めている。

    (2014.7.31更新)
    2014年7月31日、新発田市大栄町6、無職、喜納尚吾容疑者(31歳)を殺人などの容疑で逮捕した。喜納容疑者は徳永さん以外の女性3人に対するわいせつ事件で逮捕・起訴されていたが、同年6月、新潟地裁での勾留質問中に窓から逃走し、単純逃走容疑で同署員に現行犯逮捕されていた。

    喜納容疑者は徳永さんの自宅からおよそ3キロ離れた借家に住んでいた。大家によると、「奥さんが来て家賃払いに来てるから、一度や二度は見かけた」が、姿はほとんど見かけなかったという。

    また、同年4月、新発田市の小川で市内に住む20歳の女性の白骨化した遺体が見つかった事件、前年の2013年9月に新発田市内の住宅街で4台の自動車が燃える火災があり、そのうちの1台から24歳の女性の遺体が見つかった事件にも喜納容疑者が関与した可能性があるとみて慎重に捜査を進めている。当初はこの2件とも事故や自殺の可能性が高いとみられていたが、捜査本部が改めて調べたところ、現場から喜納容疑者と結びつく遺留物が見つかっていた。

    ↑↑↑ページトップへ↑↑↑

    未解決事件一覧へ戻る

     メールはこちらまで

    Copyright (C) 2017 未解決事件X All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system