日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト

     

    未解決事件ファイル

    未解決事件一覧へ戻る

    高浜子供ルーム女性指導員殺人事件(1995年9月)

    1995年の9月3日午後5時45分頃、千葉県千葉市美浜区高浜の「高浜子供ルーム」内で、指導員をしている石崎愛子さん(当時46歳)が死んでいるのを遊びに来た児童が発見した。石崎さんは平屋建て施設のの12畳の部屋の中央で仰向けに倒れており、タオルが掛けられていた。財布の中からは現金5万円がなくなっていた。

    司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死とわかった。死亡推定時刻は3日午前1時から4時頃と見られている。 高浜子供ルームは、高浜第一小学校の児童を放課後に世話していた学童保育所である。

    石崎さんは2日に保育所の父母会に参加、会は午後9時30分頃終わり、同僚の女性指導員と午後10時頃にJR京葉線稲毛海岸駅まで徒歩で向かったが、石崎さんは東京都練馬区南大泉の自宅まで帰る電車がなくなってしまい、同僚と別れ、都内の自宅に午後11時頃に「今夜は泊まるから」と電話を入れた。

    3日午前0時35分頃に駅前のコンビニエンスストアでトウモロコシ入りの焼きそばを買っていた。殺害された保育所の部屋のゴミ箱から焼きそばの食べかすがあり、食べた後に殺されたと見られている。その後この部屋で12畳の部屋で寝ていたと見られている。

      保育所には公園が隣接していたが、公園側の窓には鍵が掛かって折らず、犯人はここから侵入したと見られている。保育所は石崎さんと同僚の2人が放課後の小学生約20人の面倒を見ていた。遺体が発見された3日は休みだったという。

    <千葉県警ホームページ>高浜子供ルーム女性指導員殺人事件

    ↑↑↑ページトップへ↑↑↑

    未解決事件一覧へ戻る

     メールはこちらまで

    Copyright (C) 2017 未解決事件X All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system