日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト

     

    未解決事件ファイル

    未解決事件一覧へ戻る

    岡山・倉敷老夫婦殺害事件(1995年4月)

    1995年4月28日午前2時半ごろ、岡山県倉敷市児島上の町地内の角南春彦さん(当時70歳)宅が火災により全焼した。その後、1階から角南さんと妻の翠さん(当時66歳)の2人の遺体が見つかった。いずれも首を切断された状態であり、頭部は発見できなかった。調べによると、犯人は2人を殺害した後、灯油をまいて火をつけたとみられている。死亡推定時刻は27日午後5時~同9時ごろ。なお頭部については現在も発見されていない。角南さんの自宅跡地は、現在は雑草地になっている。

    岡山県警は殺人・放火事件と断定、捜査を開始した。捜査本部は角南さんが付近の山林を所有していたこと、残忍な犯行状況に着目し、土地をめぐるトラブルの有無なども調べたが、自宅は全焼しており物証に乏しく、捜査は難航している。岡山県警は延べ約9万人の捜査員を投入、情報提供を呼び掛けるチラシを配布するなどして230件の情報を集めてきたものの、犯人につながる有力な情報は得られていない。

    2010年4月27日に成立した改正刑事訴訟法が異例の即日施行となったことで、公訴時効成立まで約6時間半に迫っていたこの事件も時効廃止となり捜査は引き続き継続されることとなったが、捜査幹部の中には「容疑者を逮捕してもこれだけ時間がたつと証拠を固めるのが難しい」との声もある。

    ↑↑↑ページトップへ↑↑↑

    未解決事件一覧へ戻る

     メールはこちらまで

    Copyright (C) 2017 未解決事件X All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system