日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト

     

    未解決事件ファイル

    未解決事件一覧へ戻る

    愛知県岡崎市車上荒し強盗殺人事件(2009年9月)

    2009年9月9日午後7時半頃、愛知県岡崎市土井町の路上で、同県幸田町菱池、会社員関一道さん(当時45歳)が背中から血を流し、倒れているのを近くの女性が見つけ、119番通報した。関さんは病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

    現場近くに止めてあった関さんのワンボックスカーの助手席の窓ガラスが割られ、関さんが直前に男と言い争っているのが目撃されていることなどから、県警は強盗殺人事件と断定し、岡崎署に特別捜査本部を設置した。  

    発表によると、関さんは背中を1か所刺され、死因は失血死。関さんの車は、倒れていた現場から東に約100メートル離れた書店の駐車場にあり、車内にあったとみられる関さんの手提げバッグなどが近くの路上に落ちていた。 また、関さんが倒れていた現場までは血痕が続いていた。  

    通報した女性が、現場を通りかかった際に、関さんと男が言い争っているのを目撃。女性はいったん通り過ぎたが、数分後、気になって戻ると関さんが倒れていた。

    男は30歳くらいで、身長約1メートル70、頭に白いタオルを巻き、徒歩で逃走したという。  

    特捜本部は、関さんが、自分の車の窓ガラスを割って、車内を物色するなどしていた男を見つけ、追跡したところ口論となり、刃物で刺された可能性があるとみている。
    -------------------------------------------------------------------------------
    (2014.4.19更新)
    2010年7月9日、住所不定無職、遠藤正巳(52歳)が逮捕された。捜査本部によると、犯行現場に残されていた特殊警棒の販売ルートから容疑者の特定に至ったという。特殊警棒は県内で220本が流通しており、そのうちの1本を遠藤が車上荒らしに使ったとみられる。

    捜査本部は同年6月に遠藤から事情聴取を行っていた。その後遠藤は行方をくらましたが、7月9日、岡崎市内の駅で発見し逮捕した。 遠藤は事件当日午後7時25分ごろ、愛知県岡崎市の書店駐車場で、関さんの乗用車の窓を割って手提げかばんを盗んだが本人に見つかり逃走。追ってきた関さんの左胸をナイフで刺し、出血性ショックで死なせた。

    遠藤は実弟の勇(48歳)に見張りをさせて車上荒らしを繰り返しており、2004年9月~2010年6月、岡崎市や豊川市で乗用車12台から現金計約286万円とバッグなど計86点(時価約85万円相当)を盗んだ。勇も犯人隠避の疑いで同日逮捕された。

    ↑↑↑ページトップへ↑↑↑

    未解決事件一覧へ戻る

     メールはこちらまで

    Copyright (C) 2017 未解決事件X All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system