日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト

     

    未解決事件ファイル

    未解決事件一覧へ戻る

    岐阜県郡上市小5女児失踪事件(2009年7月)

    2009年7月24日午前7時半頃、郡上市高鷲町のひるがの高原キャンプ場で愛知県常滑西小学校の5年生下村まなみちゃん(当時10歳)が行方不明になった。 まなみちゃんは、4人1グループで場内の遊歩道を散策中、 行方が分からなくなった。

    最後にまなみちゃんを目撃した澤田広彰校長(当時49歳)によると、 4人は同8時前に北端のカーブの林道に立っていた澤田校長の前を通過。 その後、澤田校長はグループの児童3人に遅れ気味で付いて行くまなみちゃんの姿が 見えなくなるのを確認し、後を追うように移動したが、引き返してきた3人からまなみちゃんがいなくなったことを聞かされた。林道は、道なりに歩けば出発点の広場に戻るコース。 最後の目撃から行方不明の報告まで、わずか10分足らずだった。

    最後の目撃場所周辺は、アスファルトで舗装された林道。東側の斜面は、 大人でも登れないようながけが広がっている。 西側に小川があるものの、当時はおぼれるような水深ではなかった。 同署は、まなみちゃんが道に迷ってうずくまっている可能性があるとみて、 最後の目撃場所付近を中心に捜索を開始。
    当日は一般の宿泊客がなく、 不審者などの目撃情報がないことから、その後もキャンプ場周辺を区域割りし、ローラー作戦を行ってきた。やぶの中や林道の奥、周辺の建物、小川の中。重機でがけを崩し、土の中までも捜索したが、遺留品すら見つからなかった。

    まなみちゃんは身長約120センチ、20キロのやせ型。当日は、袖部分が水色の薄いピンクの長袖、ピンクの長ズボンを着用。短めの髪の左右をゴムで留め、名前の書かれた赤いストラップを首から下げていた。

    ↑↑↑ページトップへ↑↑↑

    未解決事件一覧へ戻る

     メールはこちらまで

    Copyright (C) 2017 未解決事件X All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system