日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト

     

    未解決事件ファイル

    未解決事件一覧へ戻る

    金沢市久安独身男性殺人事件(2008年6月)

    2008年6月29日午後6時20分頃、石川県金沢市久安のアパート2階でこの部屋に住む会社員の橋本清勝さん(当時22歳)が、玄関を入ってすぐの台所付近に上半身裸の状態で仰向けに倒れ、頭から血を流して死んでいるのを訪ねてきた知人女性が発見した。知人女性は連絡を取れなくなったことを不審に思い、合鍵を使って入ったところ遺体を発見した。橋本さんの玄関の鍵は玄関付近で見つかった。
    警察では犯人が橋本さんを殺害後施錠したのち、郵便受けから部屋の中に投げ入れたとみている。  

    司法解剖の結果、後頭部に鈍器で殴られた跡があり、死因は脳挫傷であることがわかった。両腕にも防御した際にできたとみられるケガがあった。また室内から血のついた鍋が見つかり、凶器とみられている。台所付近の床や壁、別の部屋からも血痕が見つかった。

    橋本さんは27日午後7時45分頃、勤務先の川北町の印刷工場を退社し、午後8時30分頃から深夜にかけて殺害されたとみられる。同時間帯に橋本さんの部屋の直下のレストランで、複数の客が階上から大きな物音がしたのを聞いているという。

    調べによると、橋本さんが「ネットワークビジネス」と呼ばれる連鎖販売取引に参加していたことが分かった。
    捜査本部は顔見知りの犯行との見方を強めており、犯人が直前に橋本さんと連絡を取っていた可能性もあるとみて、このビジネスをめぐるトラブルの有無も含め橋本さんの幅広い交友関係を調べている。

    橋本さんの部屋からは携帯電話が見つかっておらず、犯人が証拠隠滅のため持ち去った疑いもある。

    ↑↑↑ページトップへ↑↑↑

    未解決事件一覧へ戻る

     メールはこちらまで

    Copyright (C) 2017 未解決事件X All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system