日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト

     

    未解決事件ファイル

    未解決事件一覧へ戻る

    下関市竹崎町屋外における男性被害殺人事件(2008年3月)

    2008年3月3日午後7時30分頃、山口県下関市竹崎町のJR下関駅沿いの路地で、下関市東大和町に住む金券ショップ経営の田中明徳さん(当時52歳)が血を流して死んでいるのを通行人が発見した。

    司法解剖の結果、田中さんは胸や背中など十数カ所を刺されており、腕には抵抗してできたとみられる複数の傷もあった。死因は失血死だった。凶器は見つかっていない。田中さんの数十万円が入ったバッグや携帯電話は残されていた。田中さんは金券ショップを閉店後にいつも使う帰宅路で襲われた。事件後、現場から走り去る不審人物が目撃されている。事件当日は雨で、現場は人通りが少なく暗い場所であった。

    事件発生からの2年間に延べ約1万1千人の捜査員を動員。田中さんがもう1店開いていた北九州市内にも捜査員を派遣したが、有力手掛かりは得られていない。  
    警察庁は2008年7月から捜査特別報奨金制度を適用して情報提供を呼び掛け、15件の情報が寄せられたが犯人には結び付かず、報奨金は2009年7月で打ち切られた。

    【犯人の特徴】
    ・年齢 30~40歳位
    ・身長 170㎝~175㎝位
    ・黒っぽい野球帽、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン

    ↑↑↑ページトップへ↑↑↑

    未解決事件一覧へ戻る

     メールはこちらまで

    Copyright (C) 2017 未解決事件X All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system