日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト

     

    未解決事件ファイル

    未解決事件一覧へ戻る

    静岡県沼津市OL刺殺死体遺棄事件(2004年11月)

    2004年11月7日17時30分、静岡県沼津市の実家に帰省していた望月敏子さん(当時25歳)が愛犬を連れて家から散歩に出かけたまま行方不明になった。犬だけが実家に戻ってきたため、不審に思った家族が警察に通報。 2日後の11月9日13時頃、実家から1キロほど離れた山林で敏子さんの遺体が発見された。右と左の首筋に刃物で切られたような傷があり、首を鋭利な刃物でほぼ1周切られていた。

    現場付近からカッターナイフの折れた刃2枚が、約200メートル離れた山林ではナイフ本体が発見された。刃には敏子さんの血液が付着しており、捜査本部はこれが凶器と判断した。着衣には乱れがあった。また、実家から300メートルほど離れた場所で、敏子さんが持っていたと思われる懐中電灯が発見された。

    警察の調べでは、散歩出発直後に車で連れ去られたものとみられており、 何者かが通り魔的に襲い、林道脇で殺害し、斜面に遺棄したとみていた。

    事件から5年後の2009年5月20日、沼津署捜査本部は建設作業員の男(当時43歳)を 殺人容疑で逮捕した。 現場から検出されたDNAの型が男と一致したことが、 逮捕の決め手になった。男は当初容疑を否認していたが、追及していくうちに容疑を認めた。 2010年2月4日、静岡地裁で無期懲役が確定。

    ↑↑↑ページトップへ↑↑↑

    未解決事件一覧へ戻る

     メールはこちらまで

    Copyright (C) 2017 未解決事件X All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system