日本で起こった未解決事件をファイリングしていくサイト

     

    未解決事件ファイル

    未解決事件一覧へ戻る

    世田谷・新町新築工事現場内女性殺人事件(1999年7月)

    1999年7月12日午前7時40分ごろ、世田谷区新町2丁目の新築工事現場内で、若い女性の半裸体の遺体が発見された。首には絞められた跡があり、両手首を刃物で切られて血だらけの状態。上から緑色のビニールシートを被せられていた。死因は左手の動脈を切られたことによる出血性ショック死。

    その後の調査で、遺体は現場近くに住む会社員の梅津絵美里さん(当時25歳)と判明した。梅津さんは発見現場から350メートル離れたマンションで1人暮らしをしていた。

    事件発覚の前日の7月11日、梅津さんは午後8時過ぎに友人と渋谷のレストランで食事をした後、午後9時半頃、池尻大橋にある行きつけのバーへ移動。店を出た午前0過ぎ、梅津さんが友人に「また電話する」と言い残し、東急新玉川線池尻大橋駅の階段を下りて行ったのが、最後の目撃となった。その後、電車に乗り、0時24分か終電の0時34分に被害者の最寄駅の桜新町駅で降車したと見られている。

    現場は、国道246号線から北に約150メートル入った閑静な住宅街で桜新町駅と被害者宅とのほぼ中間地点だが、梅津さんの普段の帰宅コースからはずれており、梅津さんがなぜそこへ行ったのかは不明。さらに現場からはあるはずの被害者のサンダルとショルダーバッグと靴がなくなっている。
    現場近くでは女子高生が首を絞められる事件が2度起きており、黒っぽい服装の男が目撃されているが、犯人は捕まっていない。

    【梅津さんの特徴】
    ・身長約160cm
    ・やせ型
    ・スパイラルパーマ
    ・黒いタンクトップに花柄模様のスカート、ベージュのサンダル

    <警視庁ホームページ>世田谷区新町二丁目新築工事現場内女性殺人事件

    ↑↑↑ページトップへ↑↑↑

    未解決事件一覧へ戻る

     メールはこちらまで

    Copyright (C) 2017 未解決事件X All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system